篠田 桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

(岐阜県関市・関市役所庁舎内)• 所属している団体や流派、師弟関係などの拘束が厳しい日本の書の世界の枠から飛び出して、オリジナルに自分の芸術を切り開いた人だ。

11

100歳すぎてなお輝く書家・篠田桃紅|現代アートの歩き方

桃紅 篠田 桃紅 篠田

2000年代には、新潟市や関市(岐阜県)に彼女の名前を冠するギャラリーが次々と開館。 百歳を超えてもなお第一線で制作に励んだ美術家の篠田桃紅さんが、一〇七歳で逝去されました。 1956~58年の米ニューヨーク滞在中、米国など各地で個展を開いて注目を集めた。

5

篠田 桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

行けてほんとによかったなぁー。 映画監督の篠田正浩さんはいとこ。 『きのうのゆくへ』、1990年• 篠田桃紅作品館(新潟県新潟市中央区学校町通)• - 個展(ベティ・パーソンズ・ギャラリー、ニューヨーク)• - 現在の 卒業• 既製の書道にとらわれない、墨を使った抽象芸術を確立させた人物です。

7

篠田桃紅プロフィール・略歴

桃紅 篠田 桃紅 篠田

2021年3月1日、のため東京都の病院で死去。 2005年、ニューズウィーク(日本版)の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた。 『一〇三歳、ひとりで生きる作法 老いたら老いたで、まんざらでもない』幻冬舎、2015年12月• すべてのことが衰えていくのが、歳をとるということなのに、二重のハンディで、毎日を創造的に生きていかなければなりません。

篠田桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

『一字ひとこと』講談社 1986 『墨を読む 一字ひとこと』、1998年• 第2次世界大戦の終戦後、本格的に創作活動をスタート。 日々、やれることをやっているという具合です。

15

篠田桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

個展 トールマン・コレクション、開設記念• 100歳まで生きるということは想定外だった。 1954年には、ニューヨーク美術館で現代書道展が開催され、2年後には渡米します。

篠田桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

作品をつくるよりずっと大変です。 5cmの版画です。

20

篠田桃紅

桃紅 篠田 桃紅 篠田

- 「新作抽象画展」(トールマン・コレクション主催、、草月プラザ、東京)• 『朱泥抄』PHP研究所、1979年11月• ご冥福をお祈りいたします。 「Longing」 リトグラフ 手彩入り• 『新しい書道十二ケ月 抒情詩の解説を添えて』 1954• 5歳の時、父の手ほどきで初めて墨と筆に触れ、以後独学で書を極める。

8